読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽株日記

保有銘柄と個人的に注目している銘柄についての日記。

ほんま、いい加減にして

日経平均は、+111円。

でも、ストップ高の「ファーストリテイリング」と話題に「任天堂」が上げているだけで、それ以外はかなりの下げ。特に、マザーズは-4%ですから、暴落日といって差し支えないんじゃないでしょうか。

それにしても、あの決算でストップ高?「任天堂」もだけど、大企業でマネーゲームはやめてくれ。

 

お気楽は、「アーバンネット」ががんばり、全体としては少しだけプラス。正直、この地合いでよく耐えてくれたと思う。

「タマホーム」が好決算&増配とのこと。長期優待目当てだから優待廃止しない限り売らないけど、これはうれしい。連休明けが楽しみです。

 

観察銘柄では、「カゴメ」、「福井コンピュータ」が寄りから弱い。

「ゲンキー」が4000円割れ。

 

アイシン精機」がプラスだけど、この円安の動きを考えれば弱いか。

 

アステラス製薬」が続落。

「ジャパンシステム」が一時400円割れ。「レイ」も安い。

 

「KG情報」がこの地合いでプラス引けして500円復帰。いい銘柄だと思うので、次の決算に向けてがんばってほしいですね。

トリドール」が大幅マイナスで3000円割れ。

 

プロパスト」が続落。悲しい。

「いちご」が好決算を受けて大きくプラス。地合いさえ良ければと思うが、週明けも楽しみですね。

スターティア」が続伸。いいなあ。

 

コナミ」が大きく下げてますね。「任天堂」のせい?

「ITブック」も大きく下げて、早くも400円割れ寸前。

「セリア」も大きく下げていますね。どうした?

 

民泊の「アパマン」が大きく下げてついに1000円割れ。

 

メガバンクが大きく上げて、「みずほ」が160円、「三菱UFJ」が500円復帰。

 

話題の「LINE」があっさり寄って、以降は下げましたね。連休明けが勝負だとは思いますが、財務的にはよくないですからね。話題性でどこまでもつか。

 

ということで、「なにか」に振り回される一週間でしたね。

お気楽的には寂しい一週間だったけど、下げていないだけましかもしれませんね。

ジェットコースターのような一週間でしたね。来週は厳しくなると思いますが、なんとか耐えましょう。

では、よい連休を